医院ブログ

2015年3月13日 金曜日

抜歯屋さん

こんにちは 助手の清水です

先日 ルーブル美術館展へ行って参りました

そして出会いました

題『抜歯屋』なる興味深い絵画

ときは中世、広場の縁日、音楽隊やダンサーの真ん中、群衆が見つめる中、口を開け恐怖に目を見開き歯を抜かれる主人公、という場面です

中世 歯医者さんはなく 抜歯は見世物小屋の名物だったそうです 麻酔なし…音楽で悲鳴を消していたとか…
人の不幸は蜜の味…見てみたい名物です

マリーアントワネット ルイ ナポレオン… 高貴なお方も歯痛には勝てず…苦戦
一番の敵は自分の体にいたようです

扇子を口元におく人気のポーズは 虫歯で黒くなった歯を隠したかったからだとか

ときは現代、庶民のワタクシ、歯医者さんに通えて幸せです

投稿者 セレオ八王子歯科クリニック

セレオ八王子歯科クリニック
アクセス



■住所
〒192-0083
東京都八王子市旭町1−1
セレオ八王子北館10F

■最寄駅
・JR八王子駅
・京王線八王子駅

詳しくはこちら